【鹿児島】新電力のおすすめ比較ランキング!毎月の電気料金を安くしたい・お得な特典を得られるようになりたい方は必見!

賃貸のマンションやアパートでも新電力を利用することは可能?

公開日:2020/11/01  最終更新日:2020/11/11

電力自由化により、マンションやアパートの世帯単位でも個別に電力会社の選択ができるようになりました。鹿児島では、以前は九州電力との契約のみでしたが、現在では新しくできた電力会社である新電力との契約も可能となっています。今回は、賃貸での電力変更について詳しく解説します。

電力自由化によって変わったこと

電力自由化の前は、電力会社は地域ごとに決まった旧一般電気事業者との契約一択で、選択の余地がありませんでした。賃貸やマンションにおいても、入居時の基本契約で決められた電力会社に電気料金をただ支払うのが当たり前でした。しかし、電気事業法の改正による電力自由化後は、既に賃貸に住んでいる人もこれから賃貸に住み始める人も新電力への契約変更が可能となったのです。

こうした新しい電力会社は「新電力」と呼ばれ、元々企業向けに電力を販売していた企業以外にも、ガス会社や通信会社など、さまざまな業種の企業が参入しています。

新電力会社は鹿児島にも多数存在しています。また、鹿児島は九州のなかでも有数のエネルギー拠点であり、原子力や火力発電をはじめとして水力、風力、地熱発電などが盛んな地域です。鹿児島には、こうした発電設備を持っている新電力会社もあります。そういった側面を持つ鹿児島では、電力会社間の競争が活発であることから、より安い料金での電気利用が期待できます。

新電力会社の支払い形態は月額制や従量制などさまざまで、生活スタイルにフィットした契約ができます。たとえば電気をほとんど使用しない生活スタイルの場合、基本料金ゼロの従量制を選択することで、節約につなげることができ、浮いた電気代の分でより生活を豊かにすることもできるでしょう。

賃貸のマンションやアパートにおける契約変更

新電力を利用する場合は契約の変更が必要となりますが、賃貸のマンションやアパートの場合はどうなるのでしょうか。借りている部屋の電力契約を勝手に変更してもよいものなのか、管理側に迷惑が掛かるのではないかなど、気になる点も多いかと思います。

しかし、実際の契約変更ではそういった心配はほぼ無用です。電力会社との契約は個人で行うため、管理側が契約時に手続きをする必要はありませんし、管理人に許可を取らなくても契約の変更を行うことができます。また、契約変更に関連した各種の手続きはすべて電力会社側がサポートしてくれますので、煩雑な手続きも必要ありません。

新会社との契約が完了した後は、メーター機器を新電力に対応している通信機能付きの「スマートメーター」へ切り替える工事が行われます。「工事をするのだから流石に管理側への確認がいるのでは」と思うかもしれませんが、これも不要です。工事といっても物件自体に手を加えるものではありませんし、メーター機器は一般送配電事業者の所有物であるため、機器の切り替え工事の際にも賃貸物件の管理者側への許可等は必要ないのです。

なお、自分のマンションやアパートに既にスマートメーターが取り付けられている場合、こちらの工事は行われません。ただし小規模のアパートで心情的に不安な場合や、賃貸契約において取り決めがある場合などは、管理人に一声掛けておくと安心です。

新電力への契約変更ができないケース

賃貸のマンションやアパートでも基本的には新電力への変更が可能ですが、中には変更できないケースが主に2つ存在します。その1つは、主に建物単位で高圧一括受電契約をしている場合です。これは、管理者側が共用の領域の節電を行うことを目的として行う契約で、料金の安い高電圧で契約することで電力コストを抑えられる仕組みです。

マンションやアパートは、夜間に外部や内部に照明を照らしています。多くの照明を使用するほど、電気代は高額になってしまいます。このように多くの電力を使用する場合においては、高圧一括受電契約にすることで、共有部の電気料金に高電圧料金が適用されて電気料金を抑えることができます。

高電圧の電流は低電圧に変電して各部屋に流しているため、各家庭の電気料金は安くはなりません。管理者側にしかメリットがないようにも見えますが、毎月の管理費が安くなる場合があるという利点はあります。この契約になっている場合は建物単位での契約がされているため、基本的には各世帯の意思で勝手に契約変更をできませんので、残念ながら変更を諦めるしかありません。

もう1つは、管理人が電気料金を徴収している場合です。これは、物件における電力契約を管理人側が一括管理しているので、個別に電力会社の変更ができないとことです。この場合は管理人に迷惑を掛けないためにも諦めるしかありません。もし契約上気になる点があったり、変更に応じてくれたりするようであれば、管理人側に相談してみてもよいでしょう。

 

電力自由化にともない誕生した新電力の利用は、生活にかかる電気料金を引き下げたい場合にとても役立ちます。年間の電気料金が1万円以上変わることもあるなど、高い節約効果が得られることもあります。マンションやアパートといった賃貸物件の場合でも、特別な手続きをすることなく、新電力を利用できます。ただし条件によっては利用できないケースもありますので、事前によく確認しておきましょう。

鹿児島の新電力ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名日本ガスでんき(日本ガス株式会社)コーアガスでんき(株式会社コーアガス日本)ナンワエナジー(株式会社ナンワエナジー)九州エナジー(九州エナジー株式会社)やまとの電気
特徴ガスと電気のセット割でおトクかんたんな手続きのみで室内工事も不要ペーパーレス割引きで年間1,200円お得エネルギー総合商社でさまざまな電力サービスに取り組んでいる約50年の歴史を持つ大和電機グループ
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索