【鹿児島】新電力のおすすめ比較ランキング!毎月の電気料金を安くしたい・お得な特典を得られるようになりたい方は必見!

新電力の切り替えを検討するときにチェックしたいポイント

公開日:2020/11/01  最終更新日:2020/11/11

現在、鹿児島に住んでいて、新電力に切り替えようかと検討していませんか。闇雲に切り替えるのではなく、事前によく調べた上で決断することが最も重要なポイントです。実は、とにかく電力会社を変えれば電気代が安くなるというわけではありません。切り替えてからがっかりしないように、気をつけたいポイントをチェックしましょう。

自分が住んでいる地域で利用できることを確認する

現在、電力自由化によって多くの業者が電力業界に参入しています。これまでは、自分が住んでいる地域の大手電力会社(旧一般電気事業者)しか利用できませんでしたが、他社の電気も使えるようになりました。しかし全国規模で利用できるところと、その地域でしか利用できないところの2種類の新電力があるため、気をつける必要があります。どんなにサービスがよくて電気代が安くなるとしても、自分が住んでいる鹿児島で使えなければ切り替えることはできません。

情報を探す時に「鹿児島で利用できる新電力かどうか」というポイントを押さえていれば、せっかくよいと思ったのに加入できないとことはないでしょう。地域限定、地域密着をアピールしているところは決して少なくありません全国規模で利用できるところもありますが、できれば自分の住んでいる地域の情報を検索してみましょう。

各電力会社それぞれに特色がありますが、地域密着が最大の特徴になっていることもあります。もちろん、地域密着以外にも再生可能エネルギーに力を入れているなどの特色がある場合もあります。調べてみるとさまざまなサービスやシステムがありますので、そういう観点からも探してみるとよさそうです。この時に、鹿児島で利用できることも確かめてください。

本当に今よりも電気代が安くなるかを確認

せっかく新電力に切り替えるのであれば、電気代を安くしたいと思うでしょう。価格競争がスタートしたとはいえ、切り替えれば必ず電気代が安くなるというわけではありません。きちんと確認しないで切り替えると今よりも電気代が高くなる可能性もあります。幸い、電気代のシミュレーターがインターネット上にありますのでこれを使って、どのくらい料金が変わるのかシュミレーションしてみましょう。

匿名でその場で簡単に電気代を調べることができます。検針票を見ながら必要事項を入力します。すると、切り替えた後にどれくらいの電気代がかかるようになるのかがわかります。表示された数字と検針票の数字とを見比べてみて、どのくらい安くなるかを確認しましょう。表示される電気代には燃料費調整額や再生可能エネルギー発電促進賦課金などを省く場合がありますので目安の金額となりますが、参考になるでしょう。数字を比較してみて、今の方が安いのか切り替えた方が安いのかを考えます。今よりも確実に安くなることがわかったのならば、そこに切り替えてもよいでしょう。

まったく同じ電気の使い方をしていても、新電力に切り替えただけで電気代を安くできるということです。少しでも節約したいと思っているのであれば、早速シミュレーションしてみましょう。多くの電力会社でシミュレーターを用意しているので、気になるところがあれば、どんどん比較検討してみることをおすすめします。

電気代だけではなく他のサービスにも着目しよう

電力自由化の際に、他業種から参入した業者が多いことから、電気代が安くなる以外にも魅力的なサービスが多くみられます。電気代が安くなるだけでも助かるのですが、他にも嬉しいサービスがたくさんあるので、よく調べてから決定するとさらによいでしょう。

ポイント制度を導入していることが多くありますが、そのポイントが何に使えるのかも調べましょう。電気代の値引きに使えるだけではなく、他にも使い道があった方が便利です。また、電気代以外でポイントを貯めることができれば、どんどんお得になります。電気代以上にお得だと感じるかもしれません。

ガスや電話代やインターネットなどいろいろなものを1つの業者にまとめるのもよいです。他のサービスも全部まとめて同じ業者にしてしまえば、大幅に割引率がアップしてお得になるからです。しかし新電力であればどこの会社でも一本化サービスを提供しているわけではありませんので、確認が必要です。

もしかしたら、今利用しているガスや電話などの業者で電気も始めているかもしれません。すでに使っているサービスであれば、安心感があります。切り替えを検討しているのであれば、よりお得に利用するためにも他のサービスもあわせて注目してください。電気だけというところもありますが、複数のサービスを提供しているところが多くあります

 

以上のことに気をつけて鹿児島で利用できる新電力を探せば、後悔しない決定ができるはずです。必ず鹿児島で利用できることを確認し、その他のメリットについても調べてみましょう。それからどこに切り替えるべきかを検討すれば、電気代がかなり変わるかもしれません。生活スタイルを変えずに固定費である電気代を削減できれば、ストレスフリーの節約が可能です。

鹿児島の新電力ランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名日本ガスでんき(日本ガス株式会社)コーアガスでんき(株式会社コーアガス日本)ナンワエナジー(株式会社ナンワエナジー)九州エナジー(九州エナジー株式会社)やまとの電気
特徴ガスと電気のセット割でおトクかんたんな手続きのみで室内工事も不要ペーパーレス割引きで年間1,200円お得エネルギー総合商社でさまざまな電力サービスに取り組んでいる約50年の歴史を持つ大和電機グループ
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事